【内定は”栄誉”じゃないよ】ごまきのThe Last Message~Goodfind北海道~

皆さんこんにちは!

Goodfind北海道の「ごまき」こと後藤 真規です!

 

いよいよ情報解禁しましたね!

説明会、セミナー、リク面、ES、SPI、本選考など、やることがいっぱいで混乱している学生も多いのではないでしょうか。

 

3月は大手志望就活生にとっては「洗礼の時期」と言えるでしょう。つらいもん。疲れるよね。

 

さて、そんな「洗礼の時期」に立たされている19卒の皆さんにもう一つお伝えしなければならないことがあります。

北は北海道、南は九州まで5地方で就活支援を行ってきた我々Goodfindの18卒SI勢は

晴れて社会人になります。。

つまり、

Goodfindを卒業します。。

いや、当たり前のことなんですけども。

僕らは一足先に4月から洗礼を浴び続けることになります。もう洗われすぎてびしゃびしゃになりますね。びしゃびしゃに。どうも失礼しました。

 

そ・こ・で

今週は地方の就活市場を牽引してきたGoodfindのSI陣の最後のメッセージとして

定について

お話をしたいと思います。

 

「は?まだ内定取ってないけど?」

「絶賛就活中なんだからESとか自己分析の話してよ」

と思う方もいらっしゃるかとは思いますが、それは

過去の記事を見てください‼(ドーン)

 同じサムネ画像できもいっすね。青みが深い。深すぎる。

 

以下のアジェンダで話を進めていきます!

 

・自己紹介

あらためて自己紹介です。

   名前:後藤真規(ごとうまさき)

大学/学部: 北海道大学法学部

 サークル:真面目なテニサー

  入社先:テーマパークを運営する会社

f:id:sloganSI:20180308180237j:plain

▲写真かえてみました。

 

・去年のこの時期

「今の時期は何したらいいの?」という声をよく聞くので、ここで僕自身の就活について言及したいと思います。

 

解禁直後は、ひたすら学内の合同説明会に参加してました。

合同説明会なんて参加する意味ないよ」と、

就活生を惑わす先輩とかメンターとか割といますが

参加する意味は自分で作れ。

と、言わせてください。

合同説明会にとりあえず参加して社員の話をボーっと聞いて参加票に氏名書いて「あーあっ、ネット見りゃ書いてあんなー」ってストレッチしながら帰路を歩くスーパー不完全燃焼受動的人間A君と

 

社員の話で気になった点をメモし、説明会終了後に個別に社員に質問や相談を投げかけて意見交換をすることで、自分が描く理想のキャリアをその企業で歩めるのかを確かめ、更には社員訪問の約束まで完了させて企業研究をより深めようとしているMr.アグレッシブB君では

 

「参加する意味」なんてもんは歴然の差です。

 

果たしてB君のこの行動は普通の人にはできない行動なのでしょうか。

違います。

誰でも出来ます。やるか、やらないか、それだけです。

どちらのほうが納得感をもってキャリアを選べるのかは火を見るより明らかです。

「合同説明会なんて参加する意味ないよ」と言うA君人材に影響されないでくださいね。A君は友達のふりをしてあなたに近づいてきます。

 

また、3/12~15あたり僕は東京にいました。

とある外資コンサルの最終が控えていたのもありますが、第一志望企業(入社先)の説明会が北海道では開催されなかったので、東京でその説明会に参加する目的もありました。

 

地方勢はじっと待っていても情報を得ることはできません。A君と情報は違うのです。

 

そして3月下旬は2週間かけて第一志望企業のESを書いてました。

僕の就活戦略は本当に「背水の陣」。

30~40社くらいエントリーするのがベターなんでしょうけど、僕は5社くらいです。そのうち4社はリク面に参加するために4分くらいで書いた超適当なやつなので実質1社ですね。皆は絶対にマネしないように。

 

・内定

 さて、本論に入りましょう。

読者の中でも、すでに内定をいただいている方がいるかと思います。

内定をまだいただいていない学生も、必ずいただけると思うので自分を信じて頑張ってくださいね!

 

そんな、「内定」。

 

 

 

 

 

「内定」。

 

 

 

 

 

 

「内定」。

 

 

 

 

 

 

 

ん~、なんて心地よい響きでしょうか。

「内定」の響きに匹敵する言葉なんて「スリジャヤワルダナプラコッテ」「部分分数分解」「アウストラロピテクス」くらいじゃないでしょうか。

 

「(誰もが知る大手)から内定とった!」

と言うと、同期からは羨望の眼差しを向けられるようになり、

 後輩から途端に就活相談ラッシュ、

就活系イベントにはひっぱりだこ、

自己承認欲求が充足され続けるわけです。

 

反対に、

 

「(あまり知られてないベンチャー)から内定とった!」

と言うと、大手内定者に訳も分からずマウンティングされ、後輩、家族から風当たりが途端に強くなります。(北海道はそんな状況なんです)

 

 

 

 

 

 

そんな、「内定」。

 

 

 

 

 

 

そんな、「内定」。

 

 

 

 

 

 

 

 

くだらないよねぇ。

超大手企業から内定を取って自分の地位がまるで何段階も上がったと錯覚している学生もベンチャー企業内定者をバカにしている学生もベンチャーの内定を取って大手企業を「安定だ」「古い」と主張し続ける学生もほんっとにくだらない!!

「どんな企業から内定を取ったか」なんて、その人の能力に何ら関係ないし、栄誉でも何でもないことです。

「どんな企業から内定をとったか」

 なんかより

「どんな思いでその企業に入社するのか」

のほうがよっぽど価値があります。

 

・内定とは

少し複雑な話をします。よくわからなかったら読み飛ばしても構いません。

 

皆さんに伝えたいことは「内定」の意味です。

 

 

”栄誉”でしょうか。

 

”ステータス”でしょうか。

 

””目的”でしょうか。

 

僕はどれも違うと思います。

内定とは”単なる切符”に過ぎないと思ってます。

当たり前のことですけどね。

 

旅行でも、切符を買って満足するひとなんていないし、ましてや切符を自慢する人もいないと思います。

その切符の目的地がどんなところだったとしても、

その切符自体には何の価値も無くて、

どの目的地で何をするかが重要になります。

 

そして、

海外の豪華なリゾート地で優雅にバカンスするのと国内のテーマパークで思いっきり楽しむのだったら、どちらが良い旅行かなんて一概に決めることはできませんよね。

それくらい、切符の目的地はどこが良くて何をするのが幸せなのかも人によって違うわけです。

 

就職も同じです。

切符をもらうのがちょこっとだけ大変ですが、やはり切符には何の価値もありません。

その切符の目的地、つまりは入社先で何をするかが重要になります。

だからこそ、

「どんな場所に行きたいか」ではなく「どこで何をしたいのか」を考えたうえで切符を探してほしいですし、

「どんな場所に行けるか」ではなく「どこにいけば何ができるのか」を考えたうえで切符を選んでほしいです。

 

みなさん、わかりましたかね・・・。

とりあえず、内定は”単なる切符”に過ぎないとだけ覚えておいてください。

 

・大手志望者へ

ここからは大手志望者へ。

僕自身、大手企業内定者ということもあり、実体験から話しやすいからです。

ベンチャー志望者へのメッセージは他地方のSIが投稿してくれるかと。

 

大手志望者はここからが非常に大変です。

本選考は当たり前のように落ちます。

エントリーした会社数が人より多ければ多いほど、落ちる苦しみも人より何度も何度も味わうことになります。

 

ここで覚えておいてほしいことは

やるだけやって落ちたのならいいじゃん

というマインドです。

企業研究や面接を、自分の力を全て出し切れて終えることができたのであれば、もうどんな結果でも受け入れるべきです。

仕方なかった」と自分を納得させましょう。

しかし、自分の力を全て出し切れずに終わってしまった場合は思いっきり反省しましょう。

それは「仕方なくない」です。

 

このマインドを肝に銘じてください。

しんどくなったとき、だいぶ楽になると思いますよ。

 

・最後に

約半年間、GoodfindのSIを続けてきて、本当に良かったと心の底から思ってます。

お陰様で、19卒生からも

「ごまきさんは今まで相談したひとのなかで一番すごい」

「ごまきさんに相談したらもうほかの人に相談できなくなる」

などと、お褒めの言葉もいただいたり、

「北海道のごまき」という名がGoodfindを通じて全国に知れ渡ったり、本当に嬉しい限りです。

 

思えば最初はこんな感じでした。↓

f:id:sloganSI:20180309003357j:plain

▲最初に開催したセミナーの写真

お分かりでしょうか。

でっかい教室を借りて、参加者はわずか5人。

 

それが今では

f:id:sloganSI:20180309003404j:plain
f:id:sloganSI:20180309003401j:plain
▲12月に開催されたイベント

こんな大人数を相手にイベントを開催するまでに至りました。

 

Goodfind北海道を愛してくれた学生の方々、

講師の北村さん、

そして仲間たち、

本当にありがとうございました。

 

Goodfindの活動で得た「自信」を胸に、春から胸を張って社会人頑張りたいと思います。

 

就活、応援してます!!

いつでもごまきに連絡してくださいね!!

 

それでは皆さん、またお会いしましょう。

f:id:sloganSI:20180309003341j:plain

See you again!!